スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人として矜持を持ちたいから

このブログを書くにあたって、その骨格の一つは、自分自身が日本人として矜持を持っていきたい、という、いい年をして軟弱な自分が残りの人生を、少しは凛々しく送りたい故に、モノゴトを学び直し、それを、個にとどめおくのではなく、知り得たものは、広げるとまではいかなくとも、公開すること。

掘り出した事実は、あくまでも主観であって、他者からみたら別物でありうるという現実も受け止める。(ブログタイトルの一月三舟はここから)
そして理解を深める。
スポンサーサイト

一月三舟.....自分の見ている世界と、他人のそれとが同じものだという保証は、実はどこにもない

「一つの月も、止まっている舟、北へ行く舟、南へ行く舟から見るとそれぞれ異なって見えるように、人はそれぞれの立場により仏の教えを異なって受け取る」
一月三舟夜話のタイトルはここからからいただきました。

出来る限り視野を広げて、過去の歴史を現在を行き来し、今を理解しようとした時、世論に埋もれた事実が浮かび上がってくることがあります。
でも、なかなか真理に辿りつけない。多元的ですね世の中は。
正義とか、平和とか、普遍的と思われる定義も、視野を広げるほどぼやけてきます。
いったい、何が正しくて、何が悪いのか......

知り得たことを、そのまま語れば、角が立つこともあるでしょう。
浅薄な情報で語れば嘘をつくこともあるでしょう。

迷い迷いながらの独り言、夜な夜な語ってまいります。

情報リテラシーを駆使してみる

第1段階:ニュースをそのまま鵜呑みにする。
第2段階:興味が湧いて、著名な人物のニュース解説評論を見聞きして盲信する。
第3段階:それらのニュース、評論に疑問を感じながらも聞き流す。

大抵の人はココ止まりで、コメントする人多数。

第4段階:ニュースの真相を自分で調べ始める。で、偏向ぶりに驚く。
第5段階:事象に対して歴史を遡って調べ始める。で、更に驚く。
第6段階:事象と世論の差異にこのままじゃダメだ、と思い始める。
第7段階;こっそりと情報発信し始める。
第8段階:こんなこと言ってると、友達無くすな、と不安になる ←今ココ
プロフィール

jyuzo496

Author:jyuzo496
しがない小市民
なのだが、今の世相を憂う
かと言って、何か行動を起こす勇気もない小心者

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

安全保障 歴史 マスコミ WGIP 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。