スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ReDEMOS

一般的には暖かく見守る立場にいるのが妥当だけれど、これまでの経緯を見てきて、監視に近い、動向を注意深く対処する立場にならざるを得ない。
彼らにとって自由とは、自分たちだけの自由であって、排他的で攻撃的だから。

一般社団法人化して寄付金の受皿になり、非課税の恩恵を受ける。
で、寄付で集めた金を「給料の形で職員に払える」
か、
なるほどね〜
本来人を助ける法律が、多額の役員報酬を受け取れるシステムを形成する。
なんとも暗黒なお話。
スポンサーサイト

河野談話

Kono_Yohei_1-2.jpg


NEVERまとめ 非公開だった河野談話の根拠の慰安婦証言を入手。 あまりにひどいその報告書(産経)


引用

産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手した。

証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも目立つほか、氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明したことで、河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。

産経新聞は河野氏に取材を申し入れたが、応じなかった。

山本みずきさん

「理想を忘れず現実も」慶應義塾大学3年生 山本みずきさんに突撃取材!!

引用

「先日話題を呼んだNHKの討論番組「ミライ語りっ!~戦後70年、その先へ~」皆さんはご覧になりましたか?様々な分野で活躍する若者7名と番組MC陣に加え、専門家を招いての討論が行われました。
そこで今回は、出演者の一人である慶應義塾大学3年生の山本みずきさんに、お話を伺いました。山本さんは高校2年生の時に、ジュネーブの国連欧州本部で世界的な軍縮をスピーチし、2013年、当時18歳のときに「18歳の宣戦布告」で論壇デビューしました。現在は、慶應義塾大学法学部に在籍しながら、オピニオンサイト「iRONNA」の特別編集長を務めておられます。普段、学生からのインタビューは受けられないということなので、物凄く貴重なものになっています。それでは、お楽しみください!」

従軍慰安婦

マイケルヨン氏の記事(ケント・ギルバートの知ってるつもり引用)

日本人歴史研究家やジャーナリストも、従軍慰安婦について一次資料を探し、従軍慰安婦の信憑性について明らかにしてきた。
その声は未だに世界には届いていない。
日本人の中にもまだ…..

戦争とは悲惨で非人道的で、戦後も政治に利用する狡猾さを併せ持つ。

SEALDsは政治団体になったのですね



引用

2015/11/30 に公開
以前、任意団体でありながら派手にカンパを募ってきたSEALDsの問題を取り上げた­が、その後「脱税」を回避する為なのか、SEALDsが政治団体に登録されたことが確­認された。これにより却って「政治資金規正法違反」の疑惑を抱え込むことになったSE­ALDsの資金問題を、朝日新聞に掲載された広告費の処理などとともに斬り込んでいき­ます。




中指たてて「シネ」と叫ぶ若者たち
一種の熱病みたいなものととして、生暖かく見守っていましたが
残念なことが次々と
もはや眼中に無くなっていたのですが、彼らも彼らなら、彼らを煽って利用していた大人ども、お灸の必要が有りそうですね。
「これが民主主義だ」ですから。
プロフィール

jyuzo496

Author:jyuzo496
しがない小市民
なのだが、今の世相を憂う
かと言って、何か行動を起こす勇気もない小心者

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

安全保障 歴史 マスコミ WGIP 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。