スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実在した「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」

通説の現代史を検証しているなかで、出会ったユーチューブの動画。



その中で橋下氏の発言に「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」という言葉があった。
その内容を検証しようと、調べだすと、戦後から現代に至る世論、通説に大きく影響を及ぼしている世に知られていない重大な政策であることがわかった。
客観的な歴史観に立とうとすると、詳らかにしなくてはならない衝撃的な内容である。

内容を知る上での第一段階として、下記のHPを見つけた。

「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」を記述したネット記事

保守系の方々には、この政策があることを確信していたようだが、それを裏付ける一次資料がなかった。
ところが、市井の研究者がその資料を発見した、との記事が

20150329165329913.png

GHQ、日本人洗脳工作の証拠 マスコミが守る「プレス・コード」の存在

これで一次資料の存在が確認され、この資料に基づいた論議には傾聴に値するものだろう。


この政策に戦後70年どっぷりと浸かり、事実誤認し偏向した認識で形成された通説、常識は、直ちに再構築し、史実、公正な因果関係を直視した歴史観を持たないと、右派左派リベラルどの陣営からも日本の将来を構築するための正鵠な議論をすることができないと思うが、いかがだろうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jyuzo496

Author:jyuzo496
しがない小市民
なのだが、今の世相を憂う
かと言って、何か行動を起こす勇気もない小心者

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

安全保障 歴史 マスコミ WGIP 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。