スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名林檎、NIPPONという曲で怒られているらしい

椎名林檎はエキセントリックと言うかメンヘラと言うか....
かなり過激的なファッションとステージング、リリックを書く女性アーティストですからね。
はじめ、バックダンサーを見ていてコシノジュンコ....を連想してしまったw



よく知らなかったのだけど、この曲はNHKのブラジルワールドカップ応援曲?イメージソング?だということで。
なるほど、だから日の丸に模したデザインのフラッグを降ったり白と赤のジャパンカラーのデザインなのね。

だけど、これがリベラル系、サヨク系の方々には、けしからん!と写るらしい。

え? なんで?

日の丸の旗を振っただけで軍国主義になっちゃうの?
日本の旗だよ。

他に、歌詞にも文句をつけているのだけど、、過敏反応しすぎてないか。
彼女のこれまでの活動をみていればよくわかるけど、いつも刺激的だよ。
こんなことで軍国主義だ右翼だ、なんて騒ぐほうが、抑圧者だと思う。

暴力反対、とか平和主義た、とアピールして活発に活動してる人たちが、逆に抑圧者であることは、まあ、本末転倒でよくあること。

椎名林檎のNIPPONは楽曲でありパフォーマンスの範疇でしょう。

これに起こっている人たちは、この理屈で攻撃するのなら、ニュースを発信し世論をつくろうとしている新聞社の社旗が旭日旗になっていることは気に障らないのかな。

まあ、世の中いろいろです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jyuzo496

Author:jyuzo496
しがない小市民
なのだが、今の世相を憂う
かと言って、何か行動を起こす勇気もない小心者

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

安全保障 歴史 マスコミ WGIP 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。